2000年01月01日

Moll(モル)の学習机

s-DSCF4976.jpgランドセルや学習机の売り場が目立つ季節になってきました。新一年生になるお子様がいらっしゃるご家庭では、いろいろと検討を始められているのではないかと思います。今日は環優舎自慢のMollの学習机をご紹介します。


Mollの一番の特徴は自由に角度が変えられる天板です。椅子や机は身長120cmぐらいから成人まで細やかに高さや深さを調整することができます。カラーバリエーションやパーツが豊富なシステム家具なので、学習机からオフィスレイアウトまで用途やインテリアに合わせてオーダーができます。デザイン性、機能性、(...お値段も)ともに最高級の学習机と言っていいのではないかと思います。

もともとは自分の娘に書見台を探していました。子供の絵本は手で持って読むには大きいものが多く、かといって机に平らに置くと読みづらいのがとても気になっていたのです。天板を斜めに出来るMollを見つけて「これだ!」と思いました。Moll以外でも角度が付く机を何点か見つけたのですが、指はさみなど怖いですから
角度を調整するための機構などの安全性を考えたら断然Mollでした。

実際に導入してみると子供たちにも違いがわかるのか、毎日競って使いたがります。ちょっとの傾斜なのですが、文字がしっかり目に入ってきて勉強しやすいのです。傾斜のお陰で本などを高く平積みすにすることが出来ないので、机の上がいつもすっきりしているというメリットもあります。机が片付いていれば、いつでも勉強ができます。

家族のいるところで勉強するというのが最近の流行ですが、体格にあった椅子と机で勉強させたいと考えているので、娘が学齢期になったらMollの学習机を自宅にも購入してリビングルームに置きたいなと考えています。

Mollの机は展示モデルがあまり出ていませんので、ぜひ環優舎に来て触ってみてください。子供たちが使い込んでいますが、天然木がどんな具合に変化するかもご覧いただけると思います。
posted by 環優舎 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 概要/About Us
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6686965
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック