2012年07月12日

第2回放射能測定結果のお知らせ


環優舎では福島第一原発事故以来、子どもたちを四国へ避難させ、西日本の食材を厳選するなど、子どもたちを被曝させないよう細心の注意を払って保育をしてまいりました。

昨年11月に続き、理研分析センターにて環優舎を利用する児童の尿の2回目の放射能測定(検出限界0.082〜0.085q/Kg)を実施したところ、幸いなことに不検出との結果が出ましたのでお知らせいたします。 [測定結果:kanyusha_rikenreport201207.pdf]

放射能測定は今後も定期的に実施していく予定でおります。今の数値結果は、今までの生活の結果です。測定結果を喜ぶとともに、それを維持するためには今後も食材については十分な配慮を続けていかねばならないと気を引き締めています。
posted by 環優舎 at 20:17| Comment(0) | ニュース/News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。