2000年01月01日

特色1 少人数会員制

環優舎の定員は15名。会員資格は週2日以上の定期利用者のみとして、小さくアットホームな環境を大切にしています。環優舎の会員は最低でも週2日以上の利用者となっており、週1日や不定期ではご利用いただけません。これはお子様自身が環優舎を生活の場として馴染めるように、またスタッフがお子様のことを良く知るために、そして他の子供たちの生活のリズムの中にもそのお子さんが自然に溶け込むようにという配慮からです。大人がいくら気をつかっても、来たり来なかったりという子がいるのはいつも来ている子供には寂しいことですし、たまに来る子に常連ばかりの中に自分の居場所を見つけろというのも難しいものです。誰もが落ち着いた日々を環優舎で過ごせることを優先したら、定期利用会員のみという形態になりました。

定員15名というのは、指導員や調理員が子供ひとりひとりの気持ちを汲み取り、また子供たちが落ち着いて生活するのにちょうどいい人数だと考えています。外国の小学校では一クラス15-20名前後の学校が多いですし、また大人ですら何十名もの部下を一人で監督することを困難なことを考えてこの人数に落ち着きました。人数が少ないと遊びの幅がうまれません、狭い人間関係の中で窮屈になります。人数が多すぎると空気を求めて人間関係が希薄になり傍若無人になります。15名はお互いが拘束されることなく、かといって無関係ではいられない、思いやりを持って接することができるよい空間をつくり出すように思います。
posted by 環優舎 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 概要/About Us
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12452174
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック